ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

東洋医学から離れてみたお灸講座・ウォーキング

 

 

 

 

岡崎市 暮らしの学校 お灸講座

6回で1クールの講座の3回目が終了しました。

(一か月に一回)

 

 

今回のテーマは腰痛 膝痛 ウォーキングを快適に

 

お灸講座では

毎回ツボを紹介し、お灸をするのみではなく、

 

テーマに沿っての東洋医学の話や

お灸の歴史だったり

養生法だったりといった内容もとりいれています。

 

このツボにお灸する→効く→OK!

だけよりもっと深まる気がします。

 

 

 

色々なお灸の体験も。

こんな機会じゃないと!というのも大事にしたい。

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20161218001931j:plain

 

※これは前の期の最終回。

(お休みした方も一通り体験できるように色々やったので

入り乱れています。)

 

---------------------------------------------------------------- 

 

今回のテーマでは

私にとっては新しい試みをしました。

 

もちろん腰痛や膝の痛みにお灸はとてもよいもの。

 

なにを新しいというかは

東洋医学

というものに触れずにすすめてみた。ことです。

 

 

ただ、

ツボを探してお灸をする、ということも含めて2時間、

関節や筋肉のしくみから詳しくはできません。

 

なにを重点にして進めようかいつも悩むところ。

話したい事やりたい事全部詰め込めないので。。

 

 

悩んだ結果、

ウォーキングという言葉を取り入れたので

歩くという動作について

かかわってくる筋肉を紹介しながらご自分でお灸ができる

部分にあるツボをお伝えしました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20161117085512j:plain

------------------------------------------------------------------

 

スポーツ障害などは

東洋医学の考え方を取り入れるにしても、

プラスして

スポーツの特徴や動き→痛めやすい部位

なども考えた施術が多いのでは?と思います。

 

どんな動きが辛いのか?

ということを無視はできません。

 

 

これは東洋医学向きとか

これは向いてないとか・・

なかなかきれいに分けるには難しいけれど

(分ける必要はないか。。)

 

生理の時だけくる腰痛と

引っ越しの作業で腰痛めた

とは違うんじゃないか、、と分かりやすく言えばそんなところ。

 

 

 

 こんな作用がある筋肉です、とお話しすると、

いつもより「うん、うん」と反応よく相槌をうってくださったかたも。

 

 鍼もお灸も 東洋医学  

というふうに思われている気がしていたのは

私の固まっていた考えでしょうか。

 

 6回あるので、

色々な考え方に基づいたツボを紹介できます。

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------

 

東洋医学の考え方は素晴らしいものですが、

鍼灸師も色々な考え方をベースにして施術をしています。

 

 

どんな考えに基づいて施術をしているところか?

どんな悩みに得意な治療院なのか?

 刺激量は?

 

こういったことも発信し、

鍼灸治療・治療院がもっと身近でわかりやすいものになるように

 する努力が必要だなと感じています。

 

  鍼灸の世界に限らずですが、

 

自分たちにとって【普通】なことが、案外知られていない

ことをいつも頭においておかなければと思います。

 

 

 --------------------------------------------------------------------

 

実家からもらったさつまいも・べにはるかで干し芋

 

f:id:harikyu-takahashi:20161220073836j:plain

↓↓

 

f:id:harikyu-takahashi:20161220074324j:plain

 

干し芋あるある。

出来上がるころには、最初に並べた数の半分以下に。

 

 

さつまいもは、

胃腸の働きをよくして気を補ってくれます。



 

 

安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673