読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

一握りじゃなく一つまみ

■子供のこと

 

先月末、子供のピアノのコンクールに行ってきました。音符

 

上の娘の部門は小学校3、4年生。

 

3年生ってこんなに上手に弾けるのか!!!!

 

ということにびっくりしたのですが、もう一つ。

 

 

こんなに上手に弾ける子がこんなにたくさんいるのか!!!!

 

ということ。

 

 

ピアノに限らずサッカーでも野球でもなんでも

「上手な子」っているけど

その「上手な子」ってこんなにたくさんいるもんなんだ・・・。

 

 

その中で将来これで身を立てていけるのは

ほんの一握りっていうけど、

 

一つまみというか、

米粒大ぐらいの人数なんじゃないかと。

 

 

コンクールに出るってなんだ??って

ふと色々考えるけれど、

 

モチベーション、目標の一つになったり、

(大人でもなにか目標無いと頑張る気持ちが奮い立たないこともあるし)

 

きっとたくさん練習して頑張っている子がたくさんいることを知ること

にはなるのかな。

 

 

3年生(4月から4年生)、

今のところ、小学校の範囲で日常が過ぎていくけれど

 

コンクールでより広い範囲の世界を知れたと思う(でもまだ東海地区)。

 

応援していますお団子

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673