ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 治療院&子育て主婦 の日常

【症例】胃腸症状とめまい 整動鍼 活法 

 

2018年5月 30代女性

【症状】

頭痛 肩こり めまい 胃腸症状(便秘と下痢を繰り返す) 

出産(7年前)や住環境の変化がきっかけで胃腸症状がひどくなった。

フワフワするめまいが突然起こる。

IBS(過敏性大腸症候群)、2回自律神経によるめまいと診断されたことがある。

肩が痛くて何をしていてもだるく、冷えとむくみも感じている。

 

【治療経過】

自覚症状の強い肩を触れると、硬くなっている部分が見つかった。

PC作業も多いということで、姿勢が原因とも考えられるため

肩の部分へ作用する背中のツボに鍼をしたところ少し和らいだ。

お腹の触診では触れられると「嫌な感じ」がする部分が顕著にあり、

それを和らげる目的で腕と膝のツボに刺鍼。背部の硬さがみられた部分を

緩和するツボも選択。

全体を緩めるために活法も行った。施術後はお腹の嫌な感じと肩の

変化が感じられた。

2回の施術の後以降、下痢が落ち着き、普通の便が出る様になった。

むくみも減ってきた。

3回目~お腹の「嫌な感じ」の範囲が狭まってきた。4回の施術後には、

そういえばめまいが減っている、5回目~めまいがほとんどないという報告を

いただいた。

 

【効果のあったツボ】

陽陵泉L 陰陵泉L  曲泉L 四トクL T5(2.5)L

 

【考察】

胃腸症状が肩こりにつながることも多いが、今回はめまいの症状にも

影響があったといえる症例。

1週間に2回(初診~4回)という間隔で来院、毎回施術前後で

お腹の嫌な感じが取れていくのを実感していただけた。5回以降は1週間に一回

と空けたがめまいとお腹の症状が落ち着いている。

めまいがいつ起こるのかわからず不安な気持ちが常にあったということや、

胃腸症状なども長期間続いていたため身体の様々な部分へ影響を及ぼしたのでは

と考えられる。

ゆっくりと身体を整えていきたいということで間隔を空けて通院中。

身体がラクになり動きやすくなって、家事などがはかどるので

とても助かります、という感想をいただきました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20180608231342p:plain


赤 自覚症状

青 硬さがみられた部分

 

 

 

 

 

安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673