ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 治療院&子育て主婦 の日常

整動鍼・活法②

 

◎整動鍼・応用編

f:id:harikyu-takahashi:20171030130325j:plain

応用編へすすみます。

私は連動思考編→五体躍動編→身心和合編

という順で受けました。

 

大きな目で身体をみられるようになります。

連動連動で頭の中が一度はぐちゃんぐちゃんになりますが、

図にしてみたり、一つの症状で考えてみたり患者さんの症状や触診から

考えてみたりしていくうちにまとまっていきます。

連動思考編 五体躍動編 身心和合編

という名前が何を物語っているのか!

応用編+基礎編で、その広がり具合に驚愕するでしょう。

 

f:id:harikyu-takahashi:20161129074305j:plain

 

最後の身心和合編でなぜかすっきりとしました。

内容としては濃すぎるほど濃くて、一回聞いただけでは

頭に入りきらないテキストの分厚さです。

2日間たっぷり時間はあったはずなのに

もっともっと続いて欲しいという気持ちでした。

 

「すっきりとした」理由は主に二つ。

・基礎編で出てこなかったけど、多くの患者さんに硬さがみられていた部分

の意味がわかった。

・自由にしていいんだと思えた。

 

自由にしていいんだ、

私一人の治療院なので、施術でも、施術以外でも基本自由なんですが。

自分でも一瞬とまどったこの感覚。

 

大雑把な言い方ですが、基礎編はきっちりとしたイメージ。

応用編を知ると、様々なアプローチの仕方を自分で自由に考えられるようになる

といった感じかな。

------------------------------------------------------------ 

◎活法

活法とは – 一般社団法人 整動協会 SEIDO Association

 

鍼灸師だから、鍼灸だけ知れればいい、と思うのもわかりますが

施術の効果を助けてくれるもの、という使い方もありますし、

施術前後の変化が面白いほどわかるのも楽しいです。

 

でも単なる整体・技術としてみるだけではもったいない、

というのが受講してみての感想です。

 

私は本当に初歩の部分しか触れていない段階ですが、

そのもとになっている考え方や施術の姿勢が大好きです。

活法に少しでも触れているかどうか、私にとっては大きな違いです。

初回は単なる「技術」として知りたいという気持ちだったのが

「自分に必要だ」と思うようになりました。

f:id:harikyu-takahashi:20170428113842j:plain

-----------------------------------------------------

◎整動鍼・活法を用いるようになって

施術前後の変化を感じていただく事ができるようになりました。

整動鍼を知る前は、「すっきりした」「気持ちが良かった」

という言葉で満足していました。リラクゼーションとして

来ていただいていた方が多かったのもあるかもしれませんが。

 

今では、具体的な変化・・・症状によって、痛みそのものの変化・可動域の変化・

触診の変化(施術する側も患者さんも)と違いますが、何かしら変化を感じていただくことを大切にしています。

胃腸症状であれば、お腹に触れた感じが変わっているかどうか。

 

使う鍼の本数も減り、

一つのツボに鍼をする意味をとても大事にするようになりました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20170726165031j:plain

 

 

つづく

安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673