ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 治療院&子育て主婦 の日常

一歩引く

 

 

自分がその身になってみないと、本当に難しいなと思います。

 

何度も何度も人間関係の悩みについて話してくれた友人がいます。(Aさん)

本人だけの問題でないし、Aさんが悪いというわけでもないし、

Aさん自身でどうすることもできない部分も多い。

 

仕方がないよね、現状が変わっていくのを待つだけだよね、

今自分ができることをやっていくだけだよね

 

とAさん自身が発する言葉を、そのまま「そうだね、そうだね」と

肯定することしかできませんでした。

正直に言うと、「それをいつまでも言ってても仕方がないんじゃない」

と思いながら聞くときもありました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20180226090026j:plain

色んな世界があるのね。
 ---------------------------------------------------------------------

 

最近私自身もちょっと悩むことがありました。

Aさんと本当によく似た問題が起き、

Aさんの気持ちもこんなんだったんだなとやっと実感しました。

痛感しました。

自分で動いて解決できるものでない、

自分の気持ちで処理するしかないという問題。

(自分の気持ちだけの問題か?)

これは辛いですね。

 もっと親身になってあげれば良かったな・・。

f:id:harikyu-takahashi:20180226085920j:plain

すごいスッキリしそうやね。

 ------------------------------------------------------

 

ただ、自分が同じ経験をし、

同じ辛さを知って共感できることがいいことばかりか?

というとそうでもない気がします。

 

その辛さを知っているからこそどうにかしたい、

どうにかしてあげたい、経験済みだからそんなときはこうすれば・・

 

なにかをしてあげたい気持ちが強くなりすぎると

知らず知らずのうちに上からの目線になって

自分の考えを押し付けることをしているかも。

 

人間関係のような悩みでも、身体の症状でも

一歩引いて、広く考えることができなくなるのを感じます。

気を付けないと視野が狭くなるのです。

 ------------------------------------------------------------

 

知らな過ぎても傷つける、

知っていたら考えが狭まり傲慢になる。

 

色々な問題を経験して、

色々な辛さを感じて、解決に頭を悩ませていくのは

きっと自分を成長させてくるれるものになるはずと信じながら

 

一歩引いて考えて自分の経験を生かす、難しさという

 新たな問題が生じました。

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20180226085821j:plain

今の気持ち。

 

 

 

安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673