ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

価値は購入する側が決める

 

ほかの方のブログでも似た内容読んだことがある気がしますが。

 

実際に感じたこと。

 

 

 

 

先日、名古屋高島屋へ行ってきました。

 

特に何を買いたいということもなかったけど名古屋に来たし、

目の保養に。。。と楽しい気分で。ハート

 

 

ワンピースに目が留まりました。カラードレス(グリーン)

 

近寄ってみてたら

店員さんが寄ってきてこんな内容↓↓

 

 

「これいいですよね。〜〜〜(着心地や丈などについて話す。)

これ14,000円くらいだしそんなに高くないんですよ。

 

べらーんと手で生地を触る。

 

 

 

 

それを聞いて、

 

安いものを見ていたことを馬鹿にされた??びっくり

 

と思ったけど

14,000円のものを安いと思っている人 という印象をもってもらえた】

 

という考え方もあると聞き気持ちが治まる。にぎにぎ

 

 

 

こういうお店でワンピースが14,000円がお値打ちなほうだと理解はしている。

 

 

でも私は自分が普段着るのに14,000円のワンピースは高いと思う。

(ワンピースを着る機会がほとんどないのも拍車をかけている)

 

 

 

滑り台滑れないじゃん。(最近は滑らないけど) すべりだい

プールの後に着るくらいのワンピースに14,000円は高いじゃんと思う。プール

 

 

 

花 花 花 花 花 花 花 花 花 

 

 

 

そこから治療院について考えてみる。

 

私は私の治療院の料金は、もちろんベストだと納得できると思って出していた。

 

 

 

 

でも、どの目線で納得できると思ったのか?

 

結局独りよがりになっていた部分もあったなと気づく。

 

 

 

なのでこれから変えたりするかも。

 

もちろん料金そのものだけでなく、

内容、時間、結果の出し方、環境

を変えたうえでのこと。ポイント。

 

 

 

 

よく聞く言葉

 

〜3日前にセールになったばかりなんですよ。〜

 

 

本当かなあ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673