読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

一人ぐずぐず

■私事

 

一人ぐずぐずに突入してしまった3月。

 

一人ぐずぐず・・・自分のしていることがうまくいかず

焦りやもどかしさ、自信がなくなっているさま(+考えるだけで行動できないさま)

(すみません、私の考えです。)

 

 

こんな期間に突入したのは久しぶりですが、

開業した当初はずっとこんなんでした。

 

 

往診専門でしたし、

知り合いもおらず

折り込みも看板もせず、

(チラシを刷ってポスティングのみ)

 

開業した、といっても誰に知られることもなく・・なんとかしなければ・・という時。

 

 

そんな時に、ランチ会などに参加させてもらって

しきりに

「私自信がないんです〜」

とアピールなのか愚痴なのかしていました。

 

 

色々動き始めて、色々な方と接するうちに

自信がない、のに開業して施術するって失礼なことだ。。

とか

考えも変わって、まずは行動!と前向きになれました。

 

 

前向きになって、

改めて

 

「自信がなかった」ときに

「自信がないんです〜私なんて〜」って言ってた気持ち。。を考えてみた。

 

「そんなことないよ。」「高橋さんなら大丈夫」

っていう返事を求めていた気がする。

 

それで安心したかった。

 

今思うとそれで安心してどうするんだ、と。

 

しかもランチ会で初めてあった方がそんなことを言ってくれるのか?

言ってくれたとしても、お互いに何も知らない状態で言ってもらって

安心するのか??

 

 

 

根拠がなくても

 

「大丈夫だよ〜」

「みんな最初はそんな感じだよ〜」

 

というのが欲しかった気もする。

 

 

 

 

今回の一人ぐずぐずは本当に一人でぐずぐずしていましたが

なんとか一人で脱出できました。お団子

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673