読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

小さいお子さんがいるお家へ往診


子どもをどこかへ預ける・・

ということが以前よりはちょっと気軽になってきてはいるのかな、と思っています。


でもでもやっぱり最初踏み出すのに時間がかかったのは
私自身も経験しましたし、

もし預ける場所があっても
預ける所にいくのに「よいしょ」って(ご機嫌やらオムツやらおやつやら・・)
いう気持ちが必要になるのも忘れていません。


そのため、

施術をする環境としては万全ではないことは承知していますが、
それでもどうにかしてちょっとでも気軽に受けていただけるように
往診をしています


(家に来ていただいてももちろんいいのですが、
お子さんからしたら自分の家のほうが強気?でいられるしboy



そんな小さなお子さんがいるお家へ伺うと・・



最初は警戒しているのか、無口になったりおとなしく横で遊んでいたり。

そのうち慣れてくれるようで、

話しかけてくれたりおもちゃを渡してもてなしてくれたり。音符



2回目以降は慣れて

抱っこやおんぶをせがんでくれたり。たらこたらこ



呼び方も

「たかはししぇんしぇー」
「もみもみせんせー」

かわいいわあ。ハート


子どもはみんな通る道なのかバッグが大好き。
そのため触ってもいいとしている綿花ともぐさは最小限にいれてあります。
あとはトレーとかシャーレとか。

たまに小児鍼。




私が帰った後は、ぼそぼその艾(もぐさ)が床に散らばってることも
よくあることかも。汗



どうしても危ないことを繰り返す時は
(どうか嫌われませんように祈る人
と祈りながら怖い顔をしてみたり。


そんな状況でさせてもらっていますが、
お時間はあらかじめ多めに確保していますので
焦らず、少しでも楽になっていただければと思います。


(※その時の状況で、鍼・お灸ができるかどうか、
鍼のしかた、お灸の種類を変えていますのでご了承ください)








広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673