ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

アンチ アンチエイジング

 

 

先日こんな記事を発見。

 

news.livedoor.com

 

 ※確認したらもとの記事は消えていました。

もとの全文章の記事がおすすめでしたが、、、。

 

ちょっと大げさじゃない??

とは思いましたが、

反響はありそうだから大げさじゃないのか・・。

 

 

美魔女」という言葉に引っかかっていた人からしたら

これはまさに考えていた通りの内容。

 

 

 

美魔女としてメディアで取り上げられているような方は

やはり容姿端麗、頭から爪先までぴかぴか。

水着姿も披露されていました。

 

ある程度の年齢で、そのような容姿やスタイルを維持するのは

やはり相当の努力が必要だと思います。

 

 

・・・私も実感しています。

体重変わらないけど体型変わる。

 

f:id:harikyu-takahashi:20161001235306p:plain

 

 

 

 

 でもその美しい方々を手放しで称賛できないという声も少なくない。

 

 

 

『年を取った自分が好き、とか負け犬の遠ぼえに聞こえて痛い』

 

年を重ねた今の自分が好き、

実際そう思っている方は多いはず。

そう思うことは痛いの??悔し紛れにいってるっぽいの??

 

 私もこの年齢(39歳)になって、

今の年齢のこの時間が気に入っていますし、

きっとこれからもそうなんだろうと思うことができますが、

 

 

20代のころは

若いこと=輝いていること 

それ以上=下り坂

という考え方に染まっていたかもしれない。

 

 

 

「大人の女性の美しさが、

若さを競うのではなく年を重ねたなりの美しさを打ち出す方向に

変わってきていると感じる」

 

これはファッションでも、

子どもと同じ服が着れる!って喜んでちゃダメ

年齢に合った、自分に合った物を。

 

と確かピーコさんが言ってた。(ずいぶん前・・)

 

ピーコさんが言ってたことを持ち出さなくても、

若作り 

っていう言葉がある。

それがぴったりあてはまるんじゃないかな。

 

 

 

やっぱり、若いときの服、

若い子用の服、色やデザインや形、これを無理して着ると顔が浮きます。

 

 

 

 

 -----------------------------------------------------------------------

 

美容鍼でも、

 

肌の質感やしわくすみたるみ・化粧のり

そういったものの改善はもちろん目的としていますが、

 

f:id:harikyu-takahashi:20161001235005j:plain

 

 

生き生きとした

はつらつとした

輝きがにじみ出ているような

 

ものが出せるといいなと思って施術をしています。

体がラクになれば、体調が良ければ

色々挑戦してみようとか心も前向きになる気がする。

 

 

だから、顔だけじゃなくて身体も施術。

 

姿勢と美しさだって大いに関係があるとおもう。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

女性は80代が一番輝いてるの!

私もはやく80代になりたい!

 

なんて生きていけたらワクワクの時間が長い♪♪

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673