読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

セミナーから思うこと

 

 

 

私がお世話になっている勉強会の話。

・・・センスのない見出し。

 

kappolabo.jp

 

 

 

私が骨盤調整でしている活法や

活法をもとに考え出された整動鍼

 

を勉強させてもらっています。

 

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20161001222546j:plain

 

 

 

実際に

妊婦さんの恥骨痛、逆子の変わる確率、むくみ

寝違え、膝痛、腰痛など

今までより少ない鍼・手技で改善できている手ごたえを感じています。

 

 

 

技術はもちろん魅力的で、

それを身につけることが一番の目的なのですが、

この活法研究会さんの魅力、

それだけではありません。

 

 

◎ 実技メイン

  繰り返し言いたくなるくらい実技メインです。

 テキストをいただくのですが、このページめくらなかったな~

 というところも。

 

 講師陣の

 「すぐにでも臨床でできるように」という思いから、

出来る限りの時間を実技に割いてくださってるのだと思います。

技や経穴の精度を大事にしているところですし。

 

 実際にどんなときにどんな手技やツボを選択するか、

 それを経験してわかってくるとおのずと理論もわかってくる!

 という考えもあるんじゃないかと。

 

 理論を聞いて、デモをみて帰る、

というセミナーとはやはり手ごたえと興奮度が違ってきます。

 

(※鍼の場合だったら、「理論を伝え、それから使う経穴を導き出す」

ということを大事にしているところであれば理論が多くなるのかも。

どれが良くてどれが良くないのかというものではありません。)

 

 

◎ 復習できる

 色々な種類(活法と鍼、部位別・手技別など)ありますが、

 復習のために同じセミナーに何度でも参加できます。

 

 私はまだ初めてのセミナーに参加するのに精いっぱいなので

 復習という形では行けていません。

 一通りのものに参加して、臨床でもっともっと使いこなして

 絶対にでてくる(今もある。。)質問や知りたいこと確かめたいこと

そして確かなものにするために

 のために参加したいと思っています。

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20160913075923j:plain

 

 

◎ 講師陣の魅力

 これはかなり大きいでしょう!

 講師陣に魅せられ、集っている方も多いはず。

 

 上手く説明できない、この文章力、語彙の少なさが悔やまれますが、

  「教える」

 という上からの姿勢ではないんです。

 教えるには教えるんだけど、

何とかして、伝えたい!

 

こんなふうにしたらもっとうまくできるんじゃない?

と試行錯誤して一生懸命に伝えてくれる

 というのを感じます。

 

 技術だけじゃなくて、

仕事に対する姿勢であったり、思いであったり、

すべてのことに細やかに気をつかうところとか。。

 

 

 

◎ 雰囲気がいい

 とにかく皆さんやさしい。

 何度も参加している方も多く

すでに仲の良い雰囲気に入っていけない感もあり、

ヒヨッコ参加者にとっては躊躇したりすることもありましたが、

こんなことも知らないの?

を出す方はいません。

 

 

 

◎ ブロガー多い

 

 このセミナー参加へのきっかけが、

 副代表の栗原先生のブログ↓↓ という方も多いのです。

 

 鍼灸師のツボ日記

  

 私もそうなんですが、行きたいなあ~と思い始めてから

 3年目でやっと叶いました。

 

最初は活法研究会さんのサイトをみて怪しいな~とも思ってました。

※そう思う方も多いらしいので書いても大丈夫。

 

 

怪しさもある反面、

(儲かる系技術?)セミナーにありがちな

きれいな言葉をちりばめて使っているようなのは感じられず、、、

 

何から感じ取ったのか、、

技術一辺倒な感じからなのか、

講師プロフィール写真なのか、

セミナーの様子の写真からなのか、

今ではよく覚えていませんが。

 

f:id:harikyu-takahashi:20161003172656j:plain

 

 

栗原先生のブログを筆頭に

何人もの方がブログを書いてらっしゃるのですが、

皆さん素晴らしい文章力、発想力、ネタの豊富さ!?

 

hariokyu.com

 

greennoah.net

 

ibs-nagoya.jp

 

 

まだまだいらっしゃいますが、、

 

も~う面白い反面、

自分が書くのが嫌になってしまうのですが。

 

(最近は開き直り気味です。

開き直るだけじゃなくて、なんとかしているつもり。)

 

もうちょっとこんな書きかたしようとか

こんなこと書こうとか・・

 

 

 

ブログを読んでいて、

どんな方なのか会ってみたいな、と思ったことはありませんか?

 

活法研究会に行けば会えます。

でもだいたい人見知りの方のようで

あまりお話はできていませんが。

人見知りって勝手に決めてるけどたぶん当たってる。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673