読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

ブログを書くこと

冒険中

 

 

ブログに限らず、SNSやHPなどすべてひっくるめて発信することについて。

 

先日、半田市鍼灸 グリーンノアさんの

鍼灸師こそブログを書くべき5つの理由 - 半田市の鍼灸マッサージ

を拝読しました。

(興味をそそられる企画??がたくさんで楽しみにしています。)

 

 

 

それを読み、私はどうして始めたっけ・・?と思い返してみました。

 

もともとPC関係は苦手だったので、

それから逃げる気持ちもあり

 

・良ければ口コミで集まるものだ

・一度受けてもらえればわかってもらえるはず

・チラシで十分

 

とそもそもブログ以前にHPすら作る気がありませんでした。

どれだけ強気だったんだろう。

 

チラシを配っても、反応はほとんどなし。

友人に「ポストに一枚入っててもなんか怪しいよね。」

といわれたことも。

 

でも結局、開業をした!と私一人騒いでいても

誰も気づいてくれない(往診専門だったので特に)

  ・・・ 一度も受けてもらえないじゃん!

 

という状態に気づき、

 

 

時間もありまくったためネットサーフィンをして

情報を集めたり、

他の輝いていそうな方をうらやましく見ていたり。

 

そんな中でママ起業のランチ会などを見つけて顔をだし、

その時に、HPって今の時代じゃチラシと同じだよね

と言われてHPを作ってみました。(簡単に気持ち変わる。)

 

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20160908080049j:plain

※一番最初につくったHP

 

 

htmlでせっせと作ったので、なんとも手作り感満載というか

拙く、オシャレ感ゼロのものでしたが、

(今のものもたいして変わらないって言われませんように)

 

このHPから来て下さった方も多く

また色々な方がHPをみつけてくれたことから

市の乳幼児学級などでお話もさせていただくことになりました。

 

f:id:harikyu-takahashi:20160723221921j:plain

 

HPは

女性がやっていたから。

手作り感満載なのがかえって良かった。

という感想をたくさんいただきました。

HPはきちんとしていないといけない、(プロっぽい仕上がり、デザインじゃないと!)

という固定概念も覆りました。

 

 

 

グリーンノアさんと同じように、

HPは治療院を知ってもらうもの

ブログは告知をするもの、

(イベントのお知らせとか、とりあえずは治療院の存在を知ってもらう)

といった気持ちでスタートしました。

 

文章を書くのは苦手だけど、書こうと思うことはたくさんあったので

なんとか続けていました。

 

告知や、お灸講座のレポ、

日常ふと思ったことが多かったかも。

 

たいして皆さんのお役にたてるような情報も書いておらず、

今思うと何を発信したくて書いていたのか読み返すと恥ずかしいものですが、

(最初はアメブロ・・・いまでも内容薄いかも)

 

そんな内容からでも私という人を知ってくれて、

声をかけていただくことも増えました。

 

ブログ読んでます、と言われて恥ずかしい気持ちにならない文章を

書けるようになりたい・・。

 

 

 

私自身、

群馬県の鍼灸院 - 鍼灸(はり きゅう)養気院|群馬県伊勢崎市

の栗原先生のブログ 

鍼灸師のツボ日記

を知り、内容&文章のすごさからお会いしてみたいな~

と思っていました。

 

 

 

 

f:id:harikyu-takahashi:20160818001340j:plain

 

 私の場合、

深い考えのもとに基づいた研究成果も

ユニークな発想や文章力

を兼ね備えたブログは書けませんが、

 

 

必要な内容

施術をうけるにあたって不安材料を取り除く情報

 鍼灸をさせてもらて気づいた事、感じた事をそのまま

 &

西三河はまだ鍼灸がそれほど浸透していない感があるので

 

鍼灸は怖くないんだよからはじまり、

こんな効果があるんだよ、

こんな人がやっています

 

 

という

身近に感じてもらうことが目的になっている気がします。

 

無難な結論になってしまいました。

 

 

 

グリーンノアさんの

ブログを書くメリット「思考の整理」 。

 

ある出来事から、感情のままに書き始めたものの

書き進めるにしたがって

考え考え悩んで自分の気持ちが治まったり、

どうしたいのかわかってきたりということもありました。

 

やはり、少なくても自分以外の人が読むということを前提にしているので

いつもは浅い私ですが書くときちょっとは考えます。

 

客観的に自分を見つめられるというメリットもあるんでしょうね。

 

 

 ---------------------------------------------------

f:id:harikyu-takahashi:20160906150350j:plain

 

 

・・・ずれますが、

ブログを読ませてもらって

すごい!面白い!どんな方なのかな~ と思っていた方に

セミナーでご一緒できる機会が多く実際にお会いすることができます。

 

そんなとき、

ブログを読んだことで、いつの間にか親しくなっている気がしてしまい、

初対面なのに馴れ馴れしく話しかけてしまいます。

 

急に古くからの知り合いのように話しかける私の剣幕に驚かれるのか

だいたい引かれてる気がします。すみません。

 

み~んな人見知りなんだと思うことにしていますが、

次はもうちょっと黙っていよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673