ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

教育ママの気持ち ピアノバージョン

 

 

娘二人とも、ピアノを頑張っています。

 

一日15分、30分の練習で終わっていた私からしたら

よくもまあ弾くなあ~と思うくらい弾いています。

普段からよく弾いてる。

 

強調したいのは、私が強制しているわけではない点。

 

それは置いといて。

 

f:id:harikyu-takahashi:20160808081406j:plain

 

ピアノを始めた当初は考えていなかったけれど

コンクールにもちょこちょこ出ています。

 

それに合わせて曲を仕上げる

ということも、自分はしてこなかったな。

 

コンクールが近づくにつれて、

弾いている時間も増えます。

先生が通常レッスンの合間を縫って、レッスンも増やしてくれます。

 

そんな毎日をきちんとこなしていて、

私から見ても頑張ってるな~

という状態でしたが、

今回は上の子も下の子のコンクールでは良い結果が得られませんでした。

 

本番で失敗したわけでもなく、

練習通りかなり良くできたので、もっと良い結果だと思ってましたが。

 

終わったすぐは気持ちが治まらずムカムカしてしまいましたが、

一日経った後は結果をうけとめて

講評用紙(←審査員が書いてくれる)に書かれたことも受け止めよう

という気持ちになれました。

 

 

 

でもでも言ってちゃいけないんだけど、

子どもがそれだけ頑張っているのを間近で見る毎日、

レッスンに連れていっている費やす日々、時間

を考えると、

 

色々な気持ちが生じてしまうのです。

本当に色々な気持ちが。

 

 

はたからみていて、

ここまで必死にならなくても、っていう感じのお母さん、

コンクール当日はたくさん見ることができます。

 

そんな背景があると思うと、そんなお母さんたちの気持ちも

ちょっとわかるかもしれない。

あ、もうなってるのか!!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673