読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

安城市 北部公民館の乳幼児学級でお話

7月21日、安城市北部公民館での乳幼児学級で

 

第6回東洋医学からみた女性のからだのお話

というテーマでお話をしてきました。

 

東洋医学からみた女性のからだ、のようなお話をさせていただくのは

今回で3回目。

 

毎回、

どんなことを伝えたいのか、

持ち帰ってもらいたいこと、すぐに取り入れてもらえそうなこと

は何か考え考え練っています。

 

東洋医学のお話に加えて、

自分の経験や、

施術していて感じた事も。

f:id:harikyu-takahashi:20160723221921j:plain

※写真は昨年の中部公民館の乳幼児学級

 

 

乳幼児学級は全十回。

色々なカリキュラムがあって

 

身体を動かす 

食事、食育につながる内容

自分の心に向き合う

クラフト

 

といった内容が組み込まれていて、

必ずしも「東洋医学」の話に興味津々!

これを学ぶためにきた!

という方ばかりではないのです。

 

・・・お灸講座とは違う

 

ということに今回初めて気づきまして。

 

 

 

でも小さいお子さんがいても(託児つきなんですよ)

こういったことに参加しようというお母さんたちは

色々なことに興味があるという方が多いはず。

 

私は子供が小さいときは何もしなかったなあ・・

 

 

 

お灸の講座では

お灸をするという動きが自然にはいってきます。

 

今回の講座は、意識しないと動きがありません。

ツボとりや舌をみる、というところで動いていただきました。

 

思いがけず、

このときに私も動いて回ったので私の緊張がかなり減りました。

声がうわずる感じが減った。

 

 

この機会が

少しでも『自分で変えていける』セルフケアを取り入れるきっかけに

 

そして

東洋医学であったりツボであったり

鍼やお灸というものに興味を持つきっかけになればうれしいです。

 

雰囲気的に、講座の最後の質疑応答での質問はなかったのですが、

ツボとりや舌をみる で回っているときや講座後

は気軽に質問していただけました。

 

質問があるとは、興味を持って聞いていただけたということだとハート

嬉しいです。

 

 

 

・・・・なんとか催眠術講師にならずに済みました。

 

 

 

 

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673