読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

女性目線の声掛け



先日の 中日新聞

女性が考えるイクメン と
男性が考えるイクメン の違いについて。

この記事に出てくる方は、

一日奥さんに出かけてもらって、一日子供とすごして
どんなことがどんなふうに大変かとわかった!

とその感想や思いが、
まさに皆さんが(子育て中女性が)納得するんじゃないかというような内容でした。


もちろん私も、

そうそう!それがわかってほしかったの!
それが言いたかったの!
そう察してほしかった!
そんなふうに声を掛けてもらいたかった!
そんなふうに考えて動いてもらえたら嬉しい!
♡


という気持ち。

結局は、
察してほしい
気付いて声を掛けてほしい


っていう感じかなあ。


男の人からしたら、
「言ってくれればやるのに・・」
っていうところなんじゃないかと。






うちには、ちょっと違う部分もある。

うちの主人に限って言えば・・

それが【大変】【辛い】と感じない人なので。

掃除機かけるのに子どもがまとわりつくことも、
トイレに行く時間が無いことも

うちの主人にとっては大変・・!と感じる事ではない。

鈍感力に優れた人 ?っていうのか?




なので

よく言えば、
なんでも伝えると文句なくやってくれる

悪く言えば、
その辛さ、という気持ちは分かってもらえない。




ということで、なんでもお願いをしやすい、というところに落ち着き
いまは穏やかな毎日です。


頼まれてもそんな面倒なこと嫌だ
と思われないので、頼みやすい・・。(料理以外)

いつもありがとう。

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673