ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

陰陽とか五行とか・・


東洋医学のお話をする機会をいただいています。太極図

そのため・・だけじゃないけど
色々読み漁っています。本


学生の頃は東洋医学の考え方が理解できず
信じられずにいました。

気とか邪とか。

今でも「邪」を話す時は
怪しまれないか緊張する。汗




なので理解できない、怪しい??意味わからん!
とかそういう気持ちはわかるかも。


今では実際に
いろんな方の症状を聞いたり、
鍼灸したり、
変化をみたり
していて


ああ〜怪しいものじゃないんだなあ
この考え方がとてもしっくりくるなあ〜


と感じる事が多くあり怪しむ気持ちは無くなりました。



当時の最先端 ダッシュ!ダッシュ!
呪術ではないよ。。
お願いすれば叶う・・っていうのではなく
きちんと理論立てているよ。

「今こういう状態で
どうしてこうなって
どうしたら良い方向へ向かうのか」


当時の最先端科学、だという位置付けだけど
哲学的な考え方



でもちょっともともとのところへ合うように
した部分あるかも?
この通りに当てはめるとなんだか変汗



でも理論だてるのに必要だったのかな。



という改めての私の思い。


汗 のところは
まだまだ私が未熟で、書いてあることが理解できていないだけかもしれませんが。


2000年以上前の人っていうと
もう今の自分たちと別世界、何もかも別のように感じていましたが

案外変わってないこと。

すでにこんな考え方を理論的にまとめたということ
その書物が残っている事。(書き写されてきたもの?)

にびっくりします。


歴史が好きな方は、
特にこんな面からも思いを馳せれて楽しいんじゃないかな。

昔の人も

冷房病(もちろんクーラーじゃないけど夏に居場所を冷やす工夫をしていた)、
「美」に対する意識の高さ

があったようで、同じことをずっと追い求めているのかもしれない・・
と考えると楽しいです音符



これからもずっと追い求めるんだろうなあ〜〜
これ!!っていうゴールはないんだろうな・・・。サッカーボール



教える・・のではなく、伝える・・
ということを大切にしようと思います。





広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673