ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

自分に枠

を作るタイプだとはわかっていても、

無意識にそうなっている=癖?

なので、気付きにくい。

ついつい自分の常識は周りの常識、
これが普通の考えだ、と思ってしまいがち。


ちょっと内容は違うかもしれないけど、
先日 ママユメ若林さん  とお話をさせていただいて、

あ!?驚く

と思ったこと。




治療でもお灸講座でも、

全力を出し切っています。ダッシュ!ダッシュ!

毎回必死です。

という気持ちです。




が!!むっ

若林さんに
【じゃあ○○の条件をだされたらどう?】

と言われた時に、

今のままじゃなくて
もっっともっと考えてよりいいものをつくりあげないと!!

と思いました。



 !!!! ! びっくり


まだ余力あるじゃん。

自分が精一杯、今できる全力をだしきっている
と思っていたけど、

それは思い込みだったのかも。

まだまだ考える余地があった。



自分で精一杯のものを出して作り上げる気持ち
もちろん必要だけれど、


精一杯のものです=今はこれが最高のもの=今はこれ以上は無い

という枠になっちゃいけないなあWARNING

と感じました。





まだまだ伸びるよ










広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 頭痛 めまい 肩こり      お問い合わせは 090-9901-7673