読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

便秘と着替え

■東洋医学

お世話になっている先生
(仕事に関してはご自身にも他人にも厳しいポイント。
プライベートはめちゃめちゃやさしいきらきら
にいただいた本から。


中医臨床で便秘の弁証論治
というテーマなのですが・・。

弁証でなくてはじめに・・の部分汗





『便秘は古文の中で、
「不更衣」
などの名前が使われている』


不更衣;古代には便後に衣服を着替える習慣があり、
衣服を着替えないのは便通が無いことを現す。


とのこと。

ひえ〜ひえ〜ひえ〜





今では、笑って「便秘なのよ〜」と
きゃっきゃっと話す感じもあるかと思いますが、

古代では、深刻だ・・・むっ



着替えしてない=便でてないんだよ

って周囲に伝えているようなもん。

それしか着替えのタイミングなかったのか??

調べてないけど・・。






実際に便秘って、大腸の症状って、
健康に大きな影響があるものだし、
慢性化してしまったら他の病気も引き起こすかも!

つい
今の状態が普通だし、お腹はちょっと張るけど
痛みがあるわけじゃないし、、
便秘の人周りに多いし、
ほっときがち、諦めがちですが、




便通ないと着替えれない

くらいの覚悟をもって、
向き合って対処するべきだと
思いました。たらこたらこ

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673