ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

鍼灸の本

先生にお会いしにいって、

読むのにおススメな鍼灸の本教えて下さい!

と言ったら、数冊教えてくれました。

そして、
古い本でもう読まないから、
興味があればどうぞ
 本kirakira*

ということで
数冊私がその中から選んでいただいて
帰ってきました。

それを数冊読みましたが、
鍼灸って、

古い本でも
内容が十分今でも通用するからいいな〜
と改めて思いました。

現代医学だときっと
それはもう古い方法だ、
とか
今ではもっと患者に負担を掛けない方法が
うまれている

と使えない部分が多いかもしれない。

でも鍼灸であれば、
患者さんの状態(脈や舌や腹、皮膚、身体全体)
をみていくのも、
取穴
今でも十分に参考になります。

もちろん整形外科的に、
というのであれば、問診やテストなどで変化はあるでしょうが。

東洋医学的に心と体のバランスを見てくのであれば
十分です。

古い本といっても

10年や20年や30年・・。

何せ2000年前の人間とそれほど変わってない
と考えると(女性は7の倍数・・・とかで)

それくらい・・・。
(生活環境は変わってるか・・はれ



昔から受け継がれてきたこと、
・・・大きな大きな打膿灸(だのうきゅう以外はたらこ
とても興味をそそられます。










広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673