読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

月経周期が短い

■症状別

頻発月経

月経周期が20日前後、そして下記のような
症状を伴うものです。

他に症状がなかったり、一回だけたまたま
早く月経が来たというのは含まれません。

月経周期に、経血の量や、
の状態もみていきます。




 血熱

【主な症状】 経血の量が多い 鮮紅 または
       暗い色で血塊が混じったり、粘りがある
【他の症状】  不眠 口が渇く 顔面紅潮 胸がもやもや
      舌に黄色いのがついている
【原因】 もともとの体質(陽盛体質=暑がり 体に熱がこもりやすい)
     の方が辛い物の食べ過ぎた
【対処】 食事に気をつける
【ツボ】 関元 三陰交 太衝 曲池 血海 など


肝鬱火化

【主な症状】 経血の量が多い 鮮紅 または
       暗い色で血塊が混じったり、粘りがある
【他の症状】  顔や目が赤い いらいら感 頭痛 便秘
         おっぱいや下腹部の張ったような痛み 
       舌に黄色いのがついている
【原因】  長期のストレスや激しい精神的な刺激
【対処】 ストレス解消をはかる
【ツボ】 関元 三陰交 血海 行間 など


の二つが、熱が女子胞(子宮)にこもることで
月経が早く来るということになっています。

そのため対処やツボは、熱を除いたり、気を体中に
スムーズに巡らせることを目的にします。


陰虚


「陰虚」の方は、「陽」は正常だけれど
「陰」が不足している状態です。
そのために常に「陽」が多い状態でバランスが崩れ、
「虚熱」が現れます。
ただ、陰が少ないというバランス不足での熱なので、
激しい熱ではありません。のぼせやほてりといった熱になります。
この虚熱によって、血が妄行(むやみに動いてしまう)して
月経が早まります。
体力は消耗しているけれど、
自律神経の興奮や、気持ちの高ぶりがあるような
精神的に落ち着かないような状態が見られます。


【主な症状】 経血量が少ない 色は紅色
【他の症状】 頬が紅潮する 腰がだるい 手足のほてり
        夕方に出る熱 寝汗 
【原因】  代謝が盛んな思春期 多産 
      慢性疾患 飲酒過度 出血過多などで
      血や水が減ってしまった
【対処】  飲食に気をつける 休養
      極度の精神的なストレスをさける
      短い周期で生理出血が繰り返されると
      症状が悪化するので、早めに対処を。
【ツボ】 関元 三陰交 血海 太谿 など

気虚

衝脈、任脈に血をとどめることができなくなる
ために月経が早くきます。
なので対処やツボは、
気を補う(気は固摂作用がある)ものを考えます。

【主な症状】 経血の量が多い 色は薄くて淡色 
【他の症状】 下腹部が重い 元気がない 動悸 
        舌に歯型がついている
【原因】   もともと虚弱体質 胃腸が弱い 産後である
        ダイエットなど食事の不摂生  肉体的疲労 
【対処】   疲れすぎないように休む
        食事の内容
【ツボ】    関元 三陰交 足三里 脾兪 など



月経不順があることで、また違う不調があれば
月経をととのえればその不調も治まります。

月経が整ってくると、経血の量や色にも
変化が見られます。
ぜひ観察してみて下さい。





広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673