読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

目の下のクマ

目の下のクマ、気になさる方多いです。

最初におっしゃるのがたるみ
次にしわ

その次に、そういえば気になってるの、と。

急にというより、
ずっとあるのが普通だったから、

そういえば、これは治るの?

といった感じです。


年齢(老化)もあるでしょうが、

体調、体質が大きく関係している症状です。

実際私も20代半ばのほうが、

クマが目立っていました。


変顔わーい2のエクササイズはたるみと共に効果的です。

またクマ直接に対してのツボは
承泣など目の周り

こすらずゆっくり気持ち良さを感じながら
押してください。



体質別では
まず代表的なのは

血お(けつお)タイプ
血の流れがうまくいっていない。
なので、想像しやすいのではないでしょうか?

疲れたり、寝不足だとすぐにクマができる。
生理痛が強い、月経血に塊が見られる
肌荒れしやすい。

そんな方。

冷えていませんか?
ストレスは無いですか?
疲れは溜まっていませんか?
水分(温かいもの)を適量とっていますか?
甘いものをたくさん食べていませんか?

原因を見つけ、体質改善をめざします。
少し時間がかかりますが、
長期間クマがある方が多いでしょうから
治るのにも、少々時間がかかると思います。

が、上記の事を見直すと
確実にクマは減ってきます。

つぼ 血海 三陰交 隔ゆ(など背中) など






腎虚 腎精不足タイプ
皮膚がたるんでできるクマ
目の周りが黒ずんでいる
しわ

老化が早く進んでしまっているかも。

腎、というのは先天の気(生まれながらに持っている気)
で老化や寿命に大きく関わります。

この先天の気、睡眠不足や食べ物など生活養生を
怠ることによっても消耗が激しくなってしまいます。
つまり不摂生汗

その先天の気を助けるのが後天の気。
これは食べ物や呼吸で補う事ができます。

黒い食べ物、睡眠、適度な運動
毎日のセルフケア(お灸おススメ!ハート)を大切にして下さい。

つぼ 腎ゆ 湧泉 関元など

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673