ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

東洋医学と西洋医学の違い

西洋医学

体や心がある一定の状態を保つことが健康、
そこから外れたら病気

という考え方が根底にあります。

例えば、体温や血圧、血糖値などの数値が
が正常値で一定していることが健康と考えます。

治療としては、
数値を元に戻す、
悪いところは手術や薬で取り除くなど、
目的が明確なため分かりやすいです。

どちらかというと、医師が主体で治療を行い、
患者はそれに従うという形が多いのではないでしょうか。


東洋医学

体の中の全てのものは絶えず変化していて
バランスをとっている、
その状態こそが健康
である、

という考え方が土台となっています。

言い換えると、

私たちの心や体は、

食事
天気はれかさ
加齢
体質の変化
今日は慣れない事をしたから疲れたわ〜
人ごみの多いところ行って疲れたわ〜

と日々違う生活を送っていますが、

自然治癒力でその状況に合うように変化していける状態
を健康と考えます。

専門の医師、鍼灸師漢方薬局、
へかかっても、

受け身だけではなく、
(未病状態であれば受け身部分も必要だと思うけど)

自然治癒力を高める、健康美容の維持増進という点では、

自分が主体
という考え方が重要です。



例として、胃が痛い時
西洋医学では、
胃の検査や治療、薬が処方されます。
悪いところを部分的にとらえるのが基本とされます。

東洋医学では、
なぜ胃が痛くなったのか、
その人の体質や生活、心の状態までも考えて
治療をすすめます。

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673