読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

得てほしいこと

今月、上の娘はピアノのコンクールに2回参加しました。

年長からピアノを習っています。リボン

私自身ピアノを習っていましたが、
発表会の経験はあってもコンクールなんて考えた事もありませんでした。

なので、コンクールの話があった時、
できれば避けたい、別にでなくてもいいじゃん、
という気持ちがありました。

が、これで自信も度胸もつくし、いいことだよ
と言われ、今までに4回コンクールに出ました。鳥

最初のコンクールの時は、
本人も出たいというので参加を決めたけれど、
それほど自分からピアノに向かわない。
練習時間も短い。しょんぼり

それで何回も怒りました。怒り
もともとおとなしく、怒られるようなことをするタイプでもないため
こんなに私が怒ったのは初めてくらい。

でも、先生もレッスンを増やしてくれるし、
コンクールはほぼ一日がかりなので、その時間を家族みんなが費やすという事、
祖父母もそのために駆けつけてくれること。


何度も話しました。おでん

それでわかってくれたのか、
2回目のコンクールで、大きいトロフィーをもらえなかった
とか、どんな理由なのか、3回目のコンクールからたくさんたくさん、

こちらも感心するくらい練習していました。

コンクールで、

大きな舞台で弾き度胸をつける

何か賞をもらえたら自信にもなる

自分の中ではたくさん練習していても、もっとやっている子がいる
(そしてやっぱりそんな子がいい賞をもらっていく)

いいホールで演奏できる貴重な経験

自分がコンクールに出るために、周りみんなが協力してくれる

目標の為に、コツコツとやっていくこと

そんなことを知って、身に着けていってくれたらいいな~
と思います。

求めすぎかな。ペンギン

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673