読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねずみのまちの音楽隊

安城市鍼灸マッサージたかはし 臨床&お灸教室&子育て主婦 の日常

学芸会

娘二人の学芸会、11月と12月にそれぞれ終わりました。

上の子は一年生。

今はクラス単位ではなくて、学年単位で行うのが
普通なんでしょうか?

一年生全員で、劇と歌を見せてくれました。植物

第5幕くらいまであって、同じ役を違う子がやっていく感じです。

家ではお姉ちゃんでも、やぱり舞台に立つと
まだまだかわいらしい。
大勢いるけど、一人で言うセリフも一つありました。

舞台の前に段々になって、総勢120名強の子が
手振りを加えながら歌うのが、とてもよかったです。

見ごたえがあるというか。

下の子も気に入って、

終わった瞬間に

「もっと見たかった~」
と泣き崩れました。悲しい

上の子は、家では、劇について何一つ
話してくれなかったし、歌もセリフもしてくれませんでした。

その子がけっこう大きい手振りで
歌を歌っていて、初めてすぎて新鮮でした。ぴかぴか


下の子は保育園の年少、劇と楽器演奏をやりました。プレゼント

すごく楽しみにしていて、

家でも劇で歌う歌を鼻歌で毎日歌い、踊り、
学芸会3日前には、全セリフをBGMも自分で

「ちゃっちゃらちゃらちゃら~」ムード
とつけながら、最初から最後までやってくれました。

それも2回。

ぜ~んぶ覚えるんですね。

当日はもちろん、はりきってやっている様子が
わかりました。動作がキレッキレッ

終わった後も、
「上手だった?」「すごい?」
を何度も何度も。

運動会も学芸会に、練習が毎日のようにあって、
嫌になっちゃう子もいるようですが、
この子は、楽しみで楽しみで仕方がない様子。

イベントを最大限に楽しんでいるようで
お得な子だな・・と思います。かわいい

それにしても、性格って違うもんだなああああ~

広告を非表示にする
安城市の鍼灸マッサージたかはし マタニティ 美容鍼 痛みと動きに お問い合わせは 090-9901-7673